-
近鉄 八尾駅 徒歩3分 わたなべ皮フ科・形成外科 八尾市/柏原市/南河内、治療の相談はお気軽に(予約不要)
072-993-4676



http://yao-hihu.net/
(URLを変更予定です。10秒後に自動移動します。 自動的にジャンプしない場合は,上記URLをクリックしてください。)


当クリニックの治療
>保険診療について

>美容診療について
院長ブログ
医療法人あすなろ会
わたなべ皮フ科・形成外科
院長・渡辺奈津

〒581-0802
大阪府八尾市北本町1-3-5
072-993-4676

ルビーレーザーによるシミ・アザ治療

大阪府 八尾市(女医)わたなべ皮フ科 形成外科 近鉄八尾徒歩3分。美容皮膚科、しみ、ほくろ、レーザー治療、保険適応します。

レーザーによるシミ・アザ治療
●レーザー治療とは

茶あざ、黒あざは皮膚の中にあるメラニンが異常に増殖していて、その部分を皮膚表面から見ると茶色や黒色に見える病気です。
レーザー治療は、色による光の吸収の違いと1億分の数秒の間に数メガワットという強い光の熱作用を利用し、あざの原因であるメラニンを壊します。
従来、あざは皮膚を切り取って縫い合わせたり、ドライアイスを当てたりする治療が行われていましたが、精神的にも身体的にも負担のかかる治療でした。
そして、今まで適切な治療法がなくあきらめていたあざを、レーザーで安全に治療できるようになりました。

 



レーザーの特徴
● 正常な皮膚組織をほとんど痛めません
  • ・治療の際に出血したり傷跡が残ったりする心配がありません。
  • ・レーザー光線はX線と異なり、赤外線・可視光線領域の波長の光なので安全です。
  • ・レーザー照射時の痛みは、輪ゴムをはじいた程度の痛みです。
  • 塗り薬による麻酔もありますのでご安心ください。
● 外来通院で治療できます
  • ・個人差がありますが、浅いシミや小さなホクロなどは1回の治療で済みます。 深いシミやあざなどは、2〜3ヶ月以上の間隔で平均3〜5回の治療を行います。
  • ・1回の照射は一瞬なので、小さなホクロなどは1〜2分程度、大きなあざは15〜20分程度で終了します。
●レーザー治療の保険適応について
・太田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑などは健康保険の適用がありますが、美容目的での治療は保険適用外となっております。







HOME | お問合わせ
Copyright © 八尾市 わたなべ皮フ科形成外科. All Rights Reserved.