症状が軽い包茎の場合は、皮を切らないで治ることもあります。

切らない方法で包茎を直すことは可能か?

包茎治療の医療器具

 

男性にとって死活問題だと言えるのが包茎についてです。
世の中の男性の5割以上が包茎だと言われる社会ですが、詳しい数字は明確になっていません。

 

思春期には、何かと包茎に悩んだ人も多いのではないでしょうか?
友人や彼女から包茎をからかわれた経験がある人も少なくないはずです。

 

こうした包茎の悩みを解決する方法には、包茎手術をして余った皮を切り取る方法が挙げられます。
しかし、大事な部分にメスを入れるのは怖いですし傷跡が残るリスクもあるでしょう。

 

そこで注目したいのが、切らないで包茎を直す方法についてです。
そして、何歳から包茎について向き合えば良いのか、年齢の目安にも触れて行きたいと思います。

 

 

糸や接着剤を使用した治療方法

2つの針と糸

 

現在の包茎手術の主流は、余った皮を切除してしまう方法です。
傷跡が残るリスクがありますが、確実に包茎を改善できるのがメリットだと言えるでしょう。
費用も10万から20万前後のため包茎手術は受けやすいのです。

 

しかし、切る包茎手術には抵抗感がある人も少なくありません。
そうした人におすすめなのが、様々な切らない包茎治療です。

 

まず紹介するのは、糸や医療用の接着剤を使った治療方法となります。
余っている皮を根元の方へ寄せて、そこで糸や接着剤で固定してしまうのです。
そうすれば包茎状態から脱することが出来ますし、メスを入れないので身体への負担も少なくて済みます。

 

ただし、この治療方法は永続的ではないので強い力が加わると外れてしまう恐れがあります。
さらに言うと、根本に皮を寄せるので大きなシワが出来てしまうため、そこに汚れが溜まって病気になるリスクもあるでしょう。
切らない包茎手術は存在していますが、デメリットがあることも認識しておいてください。

 

サプリメントでペニス増大を目指す

増大サプリメントのイメージ

 

最も自然な治療方法になるのが、ペニス増大を目指すことです。
アルギニンやシトルリンが含まれたサプリメントを服用してペニス増大を行えば、自然と包茎状態が改善されます。
包茎状態を治療しつつ大きなペニスを手に入れられる方法は、まさに一石二鳥でしょう。

 

このサプリメント治療のデメリットとしては、成果を実感するまでに時間が掛かることです。
最短でも数ヵ月、長ければ年単位で努力が必要になります。
個人差があるので自分に合うサプリメントを見つけられるか、経済力や運の要素も関係しているので注意してください。

 

 

ヒアルロン酸注射でペニス増大

注射器とヒアルロン酸

 

想像すると痛いかもしれませんが、ペニスにヒアルロン酸を注入し亀頭を大きくさせて包茎を治療する方法があります。
亀頭が大きくなれば自然と余った皮が剥けて行くので、切らずに包茎治療が可能です。
切るよりも負担が少ないですし、安価で素早く施術が出来るのもメリットとなります。

 

ヒアルロン酸はゆっくりと体内へ吸収されて行ってしまうので、数年単位で注射を繰り返さなければいけません。
永続的な効き目が得られないのが難点ですが、それを補って余りあるメリットがあるのは間違いないでしょう。
手術ミスが少ないこともメリットに含まれるので覚えておいてください。

 

 

高校時代までは包茎を悩む必要はなし

誰もいない高校の教室

 

産まれたばかりの赤ちゃんは例外なく真性包茎の状態なのを知っているでしょうか?
成長と共に自然と皮が剥けるようになるので、包茎を必要以上に焦ることは無いのです。
包茎状態が改善されて来るのは、一般的には15歳から20歳ぐらいまでと言われています。

 

ペニスの成長に合わせてゆっくりと皮が剥けて来るので、高校時代に包茎で悩む必要はありません。
20歳を過ぎても包茎状態が続くようであれば、成長に任せていても改善しないので治療を考えた方が良いでしょう。

 

なお、包茎が気になる10代の方は、お風呂に入った際に皮を剥いて戻す行為を繰り返してみてください。
清潔に保つ目的もありますが、こうすることで包茎が改善するケースがあります。

 

病院で治療する場合の注意点

クリニックで支払う治療費のイメージ

 

コンプレックスの解消に関わる商売には、心無い悪徳業者が付きまとうのが常です。
これは包茎治療にも言えることで、患者の不安につけ込み破格の治療費を巻き上げようとするクリニックが存在します。

 

よって、切るにせよ切らないにせよ、病院での包茎治療を希望する場合は事前リサーチをする必要があります。
ネット上の評判や建物の外観などをチェックして、安心して治療を任せられるクリニックかどうかを判断しましょう。

 

大手チェーンだから安心、個人院だから不安と単純に決めつけるのも危険です。通院に不便がない立地のクリニックの口コミを慎重に調べましょう。
迷ったら、複数の治療院に直接相談してから選んでも良いのです。

 

また、地域に密着したクリニック比較サイトも有効活用できます。
例として、大阪包茎手術クリニックを一覧で紹介している比較サイトをご紹介します。
治療院選びで後悔しないためにも、使えるものは何でも使って情報収集しましょう。

 

大阪で見つける包茎治療クリニック navi:https://sk-osaka.com/

 

切らないでも包茎は治せる

夕焼けに向かってジャンプする男性

 

カントン包茎や真性包茎でなければ、切らないでも治療することが可能です。
ヒアルロン酸注射や糸で縛る方法などの医学的なアプローチもあれば、サプリメントやマッサージで自然に治療する方法もあります。

 

包茎を無理に治療する必要はありませんが、恋人に嫌がられないためにも適切なタイミングで治すのが良いです。
温泉など他人の目がある場所へ行く時も、包茎を治療しておく方が男としてのプライドが保たれます。
様々な治療方法があるので、自分にあった方法を選択してみましょう。

ページの先頭へ戻る